Home >  近況報告

近況報告

新しい元号によせて

さくらの花咲くころ、新元号「令和」が発表されましたね。

昭和から平成に変わったときは「時代の終わり」を感じ厳粛な
気持ちになりました。

今回、万葉集から選ばれた言葉は華や月・・
自然を愛する穏やかな、やさしい元号になったと思うのですが
みなさんはいかが思われますか?

ひなまつり

3月3日は日曜日でしたので
3世代そろって子どもの成長をお祝いしました。

 

お雛祭りも、その土地ならではの
いろいろなしきたりや風習などがあるんですね。

行事がイベント化されてくる昨今、昔からの風習が
親から子へ そして孫へと伝統行事を通して
親の想いが次世代へと引き継がれていけばいいな と
思った1日でした。

子どもたちの健やかな成長を願いながら
家族皆で、ひなあられと(白酒でなく)甘酒で
楽しみました。

 

もうすぐバレンタインデー

バレンタインの準備はもうされましたか?
春の訪れとともに気持ちもウキウキ。
・・・そして  チョコレートの甘い誘い

先日デパートの特設売り場へいってきました。
いろんなお店のチョコを女性たちが味見しながら
真剣に選んでいました。

恋人へのチョコでしょうか?
義理チョコ?それとも自分チョコ?

昔々 はお金として流通していたカカオを
すりつぶして食べたり、スパイスを入れて甘くない
チョコレートを飲んだり・・
不老長寿の薬や恋の媚薬とされていたそう。

世界の大半は、男性から女性へと花束かカードを
送るようですが、どちらにしても愛する人のことを想い
気持ちを伝える日なんですね。

私は感謝の気持ちを込めて家族に買いました。
最終的には私がいただくのですが ♥ ♥ ♥

セラピー室より   中西

鬼は外!福は内!

厳しい寒さの中にも、春の芽吹きを感じる季節になりました。

2月4日は立春。

節分の鬼は人の内側の煩悩を表しているそうです。
飾られたオニのお面を横目に、こんな表情をしていなかったかと
自己の内面を省みています。

「笑う門には福来る」

あす、3日の節分で 山につまれた、数え年分の福豆をいただき、
福を呼び込めるように笑顔いっぱいの日々を過ごしたいです。
皆さまも、よい一年をお過ごしください。

セラピー室より    中西

 

メリークリスマス

もうすぐクリスマス。
街中は色とりどりのイルミネーションでキラキラしていて
気分が高まりますね。
わが家は12月に入ったら小さなツリーを飾って楽しんでいます。

むかし、クリスマスの朝、幼稚園児の息子にサンタさんから
プレゼントが届きました。
息子から「サンタさん、デパートで買ってきたのかな?」
しまった!そこに気づくとは!!
私が包装紙のまま置いたプレゼントでした。
その時は なんとかごまかし、次のクリスマスからは
包装紙をはずして置きました。

子供の方が一枚上手なのかも・・
今では笑い話になっています。
ハッピー メリークリスマス!

 

京都の紅葉 名勝地を訪ねて

真っ赤に色づいた紅葉や黄金色の美しいコントラストに圧倒されました。
先日の3連休の一日、京都の紅葉のニュースに誘われて、京都観光屈指の
名勝地  嵐山を楽しみました。

.

晴天の秋のブルーを背景に、山を彩る赤、オレンジ、イエロー、グリーンの
見事な自然の織り成すカラーに映える嵐山と渡月橋とのコラボは、桂川の
流れにゆれる川面のさざなみが加わり、その景観に思わず、暫し見とれて
いました。

.

渡月橋からは、人、人、人の波に呑み込まれ、トロッコ列車駅まで、商店街を
歩いている気分でした。トロッコ列車は、さすがに満員でした。
車窓から眺める紅葉は、スライドのように紅葉の絵画が次々と映し出される様で
圧巻の演出でした。

.

天龍寺を堪能しました。こちらも紅葉の赤、黄金の黄色、そして緑の木々が、
水面に映し出され、石庭の苔と紅葉の 人工と自然の見事な立体感に、圧倒され
心も癒されました。

.

今週の土曜日、日曜日がラストチャンスでは、と思います。楽しめます。

再 会

大輔さん、沙也香さん、そして 可愛いい 智君

温い ご家族の絆にふれて、やはり原点は出会いからゴール迄の
ある愛の詩シリーズの 遅咲きのカトレアが、
大輔さんの美しい人間性と男の美学 愛を貫いたストーリーを
綴りながら、(当時、このブログは、開設していなかった)
2013年に大輔さんの、純粋なパーソナリティ、今更に、
深い感銘を呼び覚ましました。

そして、あのストーリーそのまゝの 清楚なカトレアの 沙也香さんが
今、大輪のカトレア、妻となり ママとなって 明るいファミリーに、
愛と絆のストーリーを執筆した感動を、メンバーズに学んでほしいと、
ブログに再UPしました。

あのお父様、そして、自分を忘れて 子供のしあわせを祈られた、
偉大なお母様あればこそ・・・と、子供たちみんなで、残された
お父様大切にと祈らずにはいられません。
お届けした写真とても素敵でしたね。
大輔さん健康お大切に 体重 落して下さいね。

お父様のこと、お大切に くれぐれもよろしくお願い致します。

すずきりつこ

 

10月29日投稿のソシオブログ 「OB家族のふれあい  感動の日」の
ある愛の詩シリーズ  復活祭 遅咲きのカトレア(前編・後編)
改めてご案内しております。
ぜひ、お目通しください。

 

お久しぶりです。

ソシオの皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
懐かしく思い、投稿しました。

先日、子供たちに注意をしていたら、聞いたことのあるフレーズが・・・
昔、母に言われていたことと同じことを言っていて、何だか苦笑い。
そう言えば・・
ソシオで言われていたことも注意していたりして、またまた苦笑い。

生活環境や日々のスピードが昔とは変わってきていますが
人としての基本的なことは、そんなに変わっていないのかもしれませんね。

AIなどで便利な時代になっても、人と人の繋がりなど
大切なものは、これからも続いていって欲しと思います。

忘れないアドバイス

先日 全米オープンテニスで優勝された大坂なおみ選手が
次の試合の為、日本に帰ってこられ連日、彼女の話題でいっぱいで
台風や地震で不安だった毎日を明るくしてくれています。


彼女のインタビューをみていますと芯がある中にも彼女の
素直さや謙虚さが画面からもわかり、魅力が伝わってきます。
それがプレーにも良い影響を与え成長につながっているのでしょうか。

むかし、専務様に「素直で謙虚がいちばんよ。」と言われたことを
思い出しました。
あれから月日は経っていますが根本的な事はいつの時代も変らないんですね。

なおみさんのさらなる飛躍を見守っていきたいです。

お盆の「五山の送り火」を見学して。

残暑厳しい毎日ですが、皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

昨日16日、京都市街を囲む山々で、古都の風物詩「五山の送り火」が
行なわれました。

午後8時から東山の「大」の字から始まり、「妙法」「船形」「左大文字」
「鳥居形」に次々に点火され、私たち夫婦も、燃える文字に手を合せながら
見守りました。

お盆に迎えたご先祖様の霊を送り出し、無病息災を祈る伝統行事として
送り火は行われています。

今年も、大阪府北部地震、四国、中国方面に大きな被害をもたらした集中豪雨
災害があり、多くの被害者、被災者が出ました。又、全国的な猛暑による
熱中症被害あり、自然災害が猛威を奮っています。

ご先祖様はもちろん、被害に遭われ亡くなられた方々の霊に、「安らかに」と
お祈りしました。

私たち夫婦の原点、ソシオ様には  もちろん、「しあわせな日々」を送れている
ことに感謝の毎日です。

すこし朝夕が過ごしやすく感じますが、まだまだ残暑は厳しそうです。
ソシオの会長、専務、社長様 はじめ、スタッフの皆様、沢山のしあわせカップルを
送り出して下さい。

1 2 3 4 5 6 30