Home > しあわせの灯り絆プロジェクト | セラピー室より > お内裏様とお雛様に願う、しあわせとご良縁

お内裏様とお雛様に願う、しあわせとご良縁

バレンタインも過ぎてもうすぐ3月、まだ少し風が冷たいときもありますが、
日差しも暖かくなり梅も見頃、日々春めいてきました。

3月3日は桃の節句、ひな祭りですね。
お雛様は早めに飾って、ひな祭りが終われば遅くならないうちに片付けるのが、
女の子がよいご縁に恵まれるための習わしです。
昨年お嬢様が誕生したOBのご家庭では、この週末に
親子3人で初節句のお祝いをしています、との微笑ましいご報告もありました。
お嬢様のいらっしゃる皆さん、ご家族で楽しいひな祭りをお過ごしくださいね。

ソシオサロンでも、小さなお内裏様とお雛様がテーブルの上で、
初々しいカップルの皆さんを優しく見守っています。

2016お雛様



2 件のコメント

  • ソレイユ より:

    そうですよね。ソシオさんのテーブルの上には毎年、可愛いお雛様が飾ってありましたよね。懐かしいです。私共も今年は娘が2歳になって凄く興味を持ちお内裏様をパパ、女雛がママ、三人官女の真ん中が自分で、左近の桜が爺、右近の橘がお婆ちゃんだと言って喜んでおります。特に左近の髭がとっても不思議なようです。

  • 福寿草 より:

    今日はひな祭りの日ですね。ソシオでお世話になってた頃、セラピーの方々より「おひなさま出して飾ってる?3月3日過ぎると早く片づけるのよ、ご縁が遠くなるのよ・・・」と言われ、応援して下さっていた事思い出し、今年も2月の中頃よりお飾りして、明日即片づけようと思っています。
    娘に将来早くいいご縁が訪れます様にと心の中で願いながら・・・
    ソシオさんは日本の四季折々の文化、とても大切にして、さりげなく気づかせて下さった事、感謝しております。
    専務様におかれましては、入院し手術なさっていらっしゃった事、びっくりしました。心よりお見舞い申し上げます。
    会長様も傘寿をお迎えになりお目出とうございました、陰ながらお祝申し上げます。
    気候不順の折、どうぞご自愛下さいませ。又、会長様専務様の優しい笑顔を拝見しに、桜の花の咲く頃、子供を連れてサロンへ伺います。皆様お元気で!

  • コメント

    このエントリーのトラックバックURL

    http://sakuranbo.xii.jp/blog/wp-trackback.php?p=6399