Home > セラピー室より > 震災5年目、復興への祈り

震災5年目、復興への祈り

今日3月11日で、東日本大震災発生から5年が経ちます。
テレビに映された地震、津波、原発事故・・・21年前に阪神淡路大震災を
経験した私たちでさえ目にしたことのない甚大な被害から受けた衝撃は、
今も忘れられません。

道路や施設などのインフラは復旧しても、現在も仮設住宅にお住いの方、
遠くで避難生活を送られている方が、まだ大勢いらっしゃいます。
ネットの震災関連のニュースでは、仮設住宅の住民の高齢化、
そして1人世帯の増加が進んでいると書かれていました。
震災直後には家族の絆が見直され、結婚の大切さに気付かれた方も多かったそうですが、
被災地では今なお孤独や不安の中で暮らす人が増えていることに胸が痛みます。
改めて被災者の皆様のご冥福と、被災地の一日も早い復興、人が支え合う生活の再建を
お祈り申し上げます。

春の選抜高校野球の組み合わせ抽選会が行われましたね。
20日から始まる大会1日目は奈良の智弁学園高校や滋賀の滋賀学園高校、
2日目は京都の龍谷大学付属平安高校、3日目は兵庫の明石商業高校など、
大会初日から近畿勢の活躍に目が離せない試合が続くようです。
OBご家族のお子様たちは春休み前のこの時期、新学期に向けた勉強や、
クラブ活動、習い事やスポーツなどに頑張っていらっしゃることでしょう。
新年度からの更なるご活躍に期待しています。

震災5年目 セラピー補 小野