Home > しあわせの灯り絆プロジェクト > きずなの行方

きずなの行方

チャンネルをひねると、耳を覆いたくなるショッキングなニュースばかり。
きずなの行方がさ迷っています。

僅か5才の愛らしい結愛ちゃんが ひらがなの「ゆるして ごめんなさい・・・・・」
食べるものも与えられず やせ細って 短かな5才の人生が終りました。

すべての原因は結婚軽視。再婚、その犠牲者は、血を分けた最愛のわが娘で
あった筈。今、この国は狂っています。

子供のためなら、非道な日常を方向転換する愛と勇気をもって、その母が、
命をかけて守るのが、真の母子の絆。ドライでクール、自己中心が招いた
事件は、後を断ちません。

本来、私たちが育ってきた この国の愛とぬくもりを、今こそ、とり戻すとき。
子供の貧困や虐待は、自己中心の結婚軽視から。

無責任な親のエゴから 毎日子供たちの 不幸なニュースを断ち切る法改正、
隣人愛が問われませんか.