Home > 幸せのベースは寄り添う絆

幸せのベースは寄り添う絆

今日は暖かいお花見日和、桜も満開となり、樹々も芽吹き 若々しい春の喜びに溢れています。
ソシオメンバーズも、お花見デートを満喫しています。

 


.

桜も寒い時期を耐え、暖かい春を迎えると 花は咲き 鳥は歌い そよ風は 流れ、巡り来る四季の様に人生もそうありたいと感じます。

昨日、政府の発表では14歳以下の人口は、2045年には全都道府県で16,4%減少する。
それに対して75歳以上は、43都道府県で2割超となる。
日本のあちこちで街が消え、自治体の明日を想うとき 学校も 自治体も消滅の危険に
さらされている。
まさに ご自分の将来は、ご自分で考える時代に入っています。

結婚難の渦中にいる若者たちと細やかなコミュニケーションを計り、
メンタルサポートも熱心に行う ソシオの役割は、ますます重要になって参ります。

新人セラピーとしての基本をマスターし、一日も早くカップル誕生に貢献したい、誠心誠意
お幸せ創りのスペシャリストとして ますます自分を磨き、精進したい と心に誓いました。

誰からも必要とされる 虹いろの伴走、ご一緒にゴールめざして走り続けましょう。
高齢の創業者 専務の意志をしっかりと引継ぎ、社会に灯りをともし続けたい。
燃える様な熱意に溢れる毎日です。

OBご家族の皆様、春の息吹を胸いっぱい吸って 家族の絆 温めてくださいね。

 

セラピー補  加茂 央江

春の訪れ

 

ホーホケキョ!

どこからか うぐいすの鳴き声が聞こえてきました。下鴨神社の方向に目をこらすと、
満開の紅梅にうぐいす色の尻尾が揺れている小鳥を見つけました。

そして又 ホーホケキョ!

近くに住んでいる私は 春を告げる小鳥たちの、たおやかな鳴き声に、
ふと足をとめて目を凝らしました。

これまでになかった ささやかな感傷が ソシオにご縁を頂いて これから生きる 心豊かな日々に、
色とりどりの美しい愛の詩を綴り続け、残された半生は数少ないうぐいすの様に
大切に生きて行きたい。

雪解けの道を滑る 子供たちの歓声にも 春のよろこびいっぱいでした。

 

桜だより

早春の息吹が待たれる今日この頃。

ソシオサロンのすぐ近くに、蔦がからまるノスタルジックな建物があります。
ここは 元、中学校の校舎でした。数年前までは 元気な子ども達の声で溢れていた
はずの場所です。
高辻通り沿いには,真新しい制服を着た新入生を迎えるために植えられた数本の桜の木が
今もそのまま残っています。
.

.

ここ数日のポカポカ陽気で一気に開花、 今まさに満開の時を迎え、私たちの心を
和ませてくれています。

少子高齢化の今 、ソシオの大きな役割に身が引き締まる思いです。

ソシオサロンの手前  高辻通りの東側に咲き誇る早咲きの桜に、今朝 出勤の道すがら、
思わずシャッターチャンス。心が踊りました。

さぁ、今日もみんなに愛を届けよう。この桜の花のように、ハート一杯に愛を育てよう。
どうぞ  道中 満開の桜をお楽しみ下さいね。                           セラピー補 徳永 伸子

 ひな祭り

今日は楽しいひな祭り

.    明かりをつけましょ ボンボリに  ♫ ♫ ♫ ・・・

.
OBご家族の皆様、ひな祭りは女児の健やかな、成長を祈る伝統ゆかしい
節句の年中行事ですね。

ひな人形に桜や、たちばな、桃の花などを飾り、ひなあられ、菱餅などを
供えて可愛いお子様を囲んで、ご家族の皆様がご馳走を召し上がられる
なんと和やかで素敵な光景でしょう!

このお雛様は、OBの皆様や、そのお母様が、心を込めて贈られた手作の
秀作です。
あとに続く皆さんのご良縁への祈りが込められています。
健やかなご成長をお祈りしています。

セラピー補 菅森

 

 

オリンピックの余韻

オリンピックの余韻が冷めやらぬ今、メダリストの皆さんの、コメントに、グッとくる共通項を
感じるのは、私だけではないでしょう。(朝日新聞集合写真拝借)
「兄弟に、両親に、友人に、指導者に、所属するすべての関係者に、観客応援団に、感謝感謝」と。
「ライバルに勝つのではなく、自分に勝つことに、精励してきた」と。
「メンタルと、科学的な研究実践、練習練習又練習」と。

生きざまそのものが、素晴らしい、それに崇高な人間性。
私も頂きます。ふる里ソシオで、面倒かけながら、青春していたころを、連想的に思う。

EPSON MFP image

立春大吉

今日2月4日は立春。春の始まりです。まだまだ寒い日が続きますが、今朝、庭の梅、
ほころび始めるのをみました。
1月1日元旦は、年の始まり、立春は、人の営みの一年間の始まりと言われます。

立春の前の日が節分ですね。昨日は節分で、みなさん鬼払いの「豆まき」をされたとおもいます。
過行く1年間の邪気を払う風習ですね。

更に、この一年間邪気が入って来ないようにと、「立春大吉」と縦書にして、玄関に貼る
と言うのがあります。出雲大社で、頂けるようです。今日すぐ間に合いませんので、ご自分で、
お書きになっては。

「立春大吉」は、左右対象ですから、裏側から見ても、鏡文字でも、同じ「立春大吉」です。
鬼が玄関から入って、ふと振り返ると「あれ?入ったと思ったけど、まだだったか」と思って
また玄関から出て行ってしまう・・・そうです.

.

.
みなさん いよいよ、しあわせで、ゆめかなう 飛翔の年でありますように。

2018年、絆の歳 新年のご挨拶

2018年 絆の歳 謹んで新春のおよろこびを申し上げます。
お蔭様で本年1月4日、つつがなく戌年のご用始めを迎えました。
.

201712280125_top富士山日の出

.

昨年中はひとかたならぬご愛顧  ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も尚いっそう まごころと熱意倍増のあらたな絆を結び、ご満足のご縁をお届けできます様
さらなる情熱を傾ける所存でございます。

今年もOB皆様方から、両手に抱えきれないおよろこびの年賀状が届いています。
結婚10年、20年後の今も変らぬご夫婦愛の絆に、すくすくと成長され ご両親様の身長を
越えるほどの大学、高校、中学生の明るい笑顔のお子達、また家族が増えましたと
産まれたばかりのベビーちゃんのお便りに、次々とふたり目、3人目のお子様誕生。
OB・OG皆様が、子育てとワークライフバランスよく未来設計に、その結果
超少子化時代に立派な社会貢献の足跡を刻んでおられます事、ご同慶に存じます。

メンバーズの皆様からは、2018年  素敵なお相手様との出会いと、ご縁の進行形に
熱いメッセージが添えられ、今年こそは!  の想いが伝わってきます。

超少子高齢化社会が急速にすすみ、日本の社会構造が大きく変貌する中、OB・OGの
ご両親様の穏やかな家族団らんのお写真など、ご家族そろっての しあわせいっぱいの
満面の笑顔、こんなにもたくさんの おしあわせ家族が、元気で仲良くよろこびを
かみしめ、夫婦、親子、家族の絆を結ばせて頂いた達成感とこれからの使命感に
決意を新たに致しております。

新年早々、たくさんの皆様からお問い合わせがつづき、今年も良縁 大吉の歳の
うれしい予感です。

.

Y7L8Vgz7犬と猫
.   (仲良く、添い寝)

人を愛し、人を生かし、人を育む、よき人づくり、よき響き合い  のソシオの理念を
実践し、目標を達成する責任を精一杯全うする  絆の歳と名付け今年も社会の灯りとして、
安心、確実、上質婚ならSOCIOとして必要とされる実り多き年でありますように、
こころから祈念いたします。

平成30年1月4日

.

WLB NPO法人ワークライフバランス推進協力機構
結婚専科  しあわせの灯り 絆プロジェクト
.         株式会社ソシオ  取締役社長   中 谷   健
.                        虹いろの伴走 スタッフ一同

.

速報     訃報 ご報告

  • 2017-12-23 (土)
  • 速報
  • ソシオ事務局

ソシオスタッフ  神谷延子が12月22日(金)突然、逝去致しました。

.

img_illust02

.

1ヶ月程前から、体調不良のため、京大病院にて精密検査の結果、乳ガンの
宣告を受け、明けて1月10日、入院  手術が決定。
その間  5日程前、口腔外科にて顎の手術を受け、急速な体調不良を訴え
突如の訃報に、ソシオに激震が走りました。

詳細は、不明です。
本日23日(土)17.00ー18.00 お通夜。
24日(日)身内だけの葬儀。家族葬が取り行われます。

お通夜のみ ソシオから役員一同参列し、衷心よりご冥福を祈り、しあわせづくりに
貢献した  神谷聖母への哀悼の意を捧げます。

情熱と責任感の強い、まっすぐな伴走への職責を全うした  有意の人材を失った
ショックと無念、誠に哀しみは筆舌に、はかりしれません。

創業以来、はじめてのスタッフの訃報に、この様なご報告となりました事
只々哀しみの渦中にいます。                       合     掌

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

.                                     平成29年12月23日
.                                                    株式会社 ソシオ
 .                                                   代表取締役会長 鈴木 雅夫

 


( 本年4月のソシオメイトフォーラムにてセラピー3人で。右側  神谷セラピー)

【ソシオ事務局】より

早々に、多くのOB  NPOメンバーズの皆様から哀悼のお言葉を頂戴いたしました。
厚くお礼申し上げます。

以下、NPO法人WLBの理事の方から、哀悼のお言葉を頂戴致しました。

副理事長  野条 治子  様より

神谷様の訃報をお聞きしました。
本年7月のソシオ愛を学ぶ青春塾にお話をさせていただきましたので、本当に
驚いています。
ソシオになくてはならない方なのに、残念なことでございます。

神谷様のご冥福を心からお祈り致します。
また会長、専務をはじめソシオの皆さまが気を落とされませぬようお祈り致します。

理事 寺井   俊 正  様
.     寺井  さち子  様より

ブログの方も確認し、突然の訃報に驚いております。
ソシオの大切なスタッフであった方ですから、ソシオの喪失感は如何ほどかと存じます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

理事 金綱  隆弘  様
.     金綱  蓉子  様より

突然の悲しい訃報にただただ驚き、まだ信じられない思いでいっぱいです。
何が起こったのか、ご親族さま、ソシオさまには想像に絶するご心境のことと存じます。

たまたま昨23日は夜10時過ぎまで遠出を致しておりましてお別れにお伺い出来ず
悲しい思いでいっぱいです。
ソシオの皆様方には、さぞお力落としのことと存じますが、どうぞお身体をおいたわり
下さいませ。

神谷延子さまのお安らかなご永眠をお祈り申し上げます。

以上、一部抜粋の上、ご報告申し上げます。

色浴びる水都

12月も中旬、京都、神戸、大阪、奈良と観光地を中心に、あちらこちらでライトアップ
イルミネーションを楽しめます。

.

〈朝日新聞社より〉

大阪・中之島を流れる堂島川を、光や噴水で演出する「中之島ウエスト・冬ものがたり2017」のメインプログラムを前に、12日夜、試験点灯があった。

13日から25日までの期間中、川の水を利用した高さ10㍍の噴水がLEDライトで
彩られ、音楽に合わせた5分のショーが、18時から21時まで、1時間に4回、披露
される。
朝日新聞社など周辺企業でつくる連絡会が主催。
問合せは事務局06・6533・5833(平日午前10時~午後6時)へ。

ご家族で、楽しんで頂ければと思います。

しあわせの灯り絆プロジェクト

 

優しさに包まれて

晩秋から初冬へ早くも年末を控えた21日、霞が関、経済産業省と、
永田町、内閣府の出張を通じて、心に沁みる出会いに深い感銘を
覚えました。

経産省でも、内閣府少子化対策担当でも、協議は勿論、お出迎え、お見送り
共に民間以上のご丁重な、おもてなしのハートにふれ、行政自ら手本を示して
おられました。

その後、新聞社へと移動。さすがに1日3ヶ所、訪問の後、東京駅へ。
タクシーを探しているとき、見も知らぬ、若い女性から、「こちらが安全
ですよと、私の手をとって、4.5分余り行動を共に。

余りのお優しさに、ドライな大都会のイメージは、ふっ飛んで、
「有難う。とてもお優しいのね、東京の方?」と尋ねると、
「いえ 山形です。あと1ヶ月で帰ります」「あゝ さすがね。
東北の方、震災や復興で大変だったでしょう。おいくつなの?」
「29才です。荒木と申します」

タクシーを止めて、私達ふたりを見送りながら 見えなくなる迄
手を振って下さった、あのハートいっぱいの女性こそ、日本の
誇る女性像。ほのぼのとした、温さにふれ、やはり時代が変っても
日本人の、いたわりや優しさ、大事にしなければ・・・・・・

束の間の見知らぬ人との優しさに包まれた、東京出張の
素晴らしいラストシーンでした。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 49